BOSTY(ボスティ)のトレーニングを自宅で実践!ウエスト-11cmのトレーニングとは!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


こんな人が記事を書いてます

Youtuberちな
ダイエットインストラクター兼Youtuber ちな
女性らしい美ボディを手に入れるため、パーソナルジムにてボディメイクに挑戦。また独学でダイエットインストラクターの資格を取得。Youtuberとしても活動中。

BOSTY(ボスティ)でトレーニングを開始して、1ヶ月を過ぎた頃から徐々にトレーニングにも慣れはじめてきたので、BOSTYで習ったトレーニングを自宅でも実践してみることにしました。

運動嫌いな私にとっては、すごい進歩!

「せっかくBOSTY(ボスティ)で作り上げたスタイルを、あっという間に元に戻すなんてもったいない!」

という精神で、BOSTY(ボスティ)を卒業してからも自宅でせっせとトレーニングを続けております。

Youtuberちな
Youtuberちな

毎日頑張っています!
・・・と言いたいところですが、まあ、サボることもしばしば(笑)

そこで今回は、マシンがなくても大丈夫!

自宅で実践できるBOSTY(ボスティ)トレーニングの一部をご紹介していきたいと思います。

BOSTY(ボスティ)を検討している方は、是非参考にしてみてくださいね!

ワンハンドドローイング

ワンハンドドローイングは、片膝と片手をベンチについて、ダンベルを引き上げることで背中を鍛えていきます。

自宅では、ベンチ代わりにオットマンを使ってトレーニングしています!

宅トレ風景

【回数】
左右10回×2セット(ウェイト:5kg)

Youtuberちな
Youtuberちな

肩甲骨を動かすので、肩こりが楽になりました~!

ダンベル・トライセプスキックバック

宅トレ風景

ワンハンドドローイングと同じ体勢で、片膝と片手をベンチについて、肘から手首までを動かしていきます。

二の腕にあたる、上腕三頭筋をしっかり使えていることを意識しながら、フォームを崩さずにトレーニングしていきます。

コツは、小指からダンベルを持ち上げるイメージです!

【回数】
左右20回×2セット

Youtuberちな
Youtuberちな

かなりキツイですが、気になる二の腕を引き締めるために頑張っています!

ブルガリアンスクワット


片足を台に乗せ、前方に出した足の膝をゆっくり曲げていきます。

膝がつま先から出ないように、90度曲げて元の体勢に戻ります。

【回数】
左右10回×2セット

宅トレ風景

Youtuberちな
Youtuberちな

見た目は簡単そうですが、体重のかけ方がとても難しい種目でした!

ダンベルヒップスラスト


BOSTY(ボスティ)でのトレーニングは、バーベルを下腹部の上においてお尻を上げ下げしてしていきましたが、自宅にはバーベルはないので、ダンベルを置いて負荷をかけながらトレーニングしています!

宅トレ風景

BOSTY(ボスティ)では、15kg~最高50kgのバーベルをあげていたので、10kg以下のダンベルでは少し物足りない気がしていましたが、「ウェイトを持ち上げる」という意識から「お尻をしっかり高い位置に持っていく」ということに意識を置いてトレーニングすると、かなりお尻に負荷がかかるようになりました。

【回数】
15回×3セット

Youtuberちな
Youtuberちな

BOSTY(ボスティ)でせっかくヒップ-5㎝になったんだからキープしなくちゃ勿体ない!!

プランク


体幹を鍛えるプランクと呼ばれるトレーニングを30秒~1分、この体勢でキープ。

自宅だとスマホでタイマーをセットしてトレーニングしています。

宅トレ風景

Youtuberちな
Youtuberちな

30秒を過ぎるとお尻やお腹が下がってくるのが分かります。
意識して立て直すように心掛けますが、1人じゃやっぱり難しい・・・

クランチ


仰向けになり膝を立てて、上体を45度起こす腹筋です。

トレーニングの後半に腹筋をするのがBOSTY(ボスティ)流!?

宅トレ風景

Youtuberちな
Youtuberちな

BOSTY(ボスティ)と宅トレの画像を見比べてみると、やっぱりフォームが違うな~・・・

【回数】
10回×2セット

レッグレイズ


バランスボールを足に挟み上下することで、下腹部を鍛えられるレッグレイズというトレーニングです。

自宅にバランスボールがないので、大きめのクッションで代用しています。

宅トレ風景


【回数】
10回×2セット

BOSTY(ボスティ)に行き始めて宅トレができるように!

今となっては、自宅でもトレーニングを続けていますが、BOSTY(ボスティ)でトレーニングを始める前は、重い腰が上がらず、「・・・明日から頑張ろう!」なんてこともしばしば・・・

いざ、トレーニング動画を見ながら始めてみても、続けられるのは最初の1週間が限界です(笑)

そんなことが続き、意を決してBOSTY(ボスティ)に入会したところ、トレーニングのやり方、正しいフォーム、効果的な回数、食事の取り方などを学び、やるべきことが明確になってからモチベーションもグッと上がりました!

これを機に、1人でもできるスタイル維持の方法について、いろいろとトレーナーさんに質問するようになったので、BOSTY(ボスティ)を卒業する前に、自宅でトレーニングしていて良かったと思います。

「ダイエットは明日から」とサボりがちな私の性格でしたが、パーソナルジムは予約しているので行かなければならないし、食べたものもチェックされるため、甘えが通用しないところも私には合っていたのかも。

Youtuberちな
Youtuberちな

私のようにすぐサボる人は、パーソナルジムに行くべきです(笑)
なにより、こんな私が自宅でトレーニングしてるなんて、今でも信じられません!

カウンセリングの空き状況を確認する
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。